【ドイツのミュンヘン】Airbnb(エアビーアンドビー)で初めて宿泊したお部屋公開

【ドイツのミュンヘン】Airbnb(エアビーアンドビー)で初めて宿泊したお部屋公開

こんにちはKAHO(@ca_1115)です。

今一週間ほどミュンヘンに滞在しています。
今や、日本でCM放送もされているAirbnb(エアビーエムビー)

前からドイツのお友達から聞いていて、気になっていたので利用してみました!

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)

Airbnbとは

もう知っている方も多いとは思いますが、
Airbnbは登録しているホストから現地のお家に泊まる事ができる、今世界中で使われている民宿サイトです。

携帯ひとつで「予約」「支払い」が出来るから、すごく簡単。
日本語でも使えるから、英語が読めない人でも使えます。(海外だと、少し翻訳機能が必要かも)

なんて言っても最大のメリットは「かなり安く泊まれる」という事ではないでしょうか?

お部屋選びで注意すべきこと

まず最初に、ホスト(お家を提供する人)のプロフィールに、「顔写真」が載っている人を選びましょう。
ちゃんとしっかり顔がわかる方が信用性も高いです。

次にお家の評価が高いホストを選びましょう。
世界中の国の人が利用するだけあって、様々なレビューを見る事が出来ます。評価数が多いお部屋の方が、ホストもゲストの扱いに慣れていると思うのでオススメです。

最後にアメニティ・設備にもしっかり目を通しましょう。
Wi-Fiはあるのか、キッチンは使えるのか、シャンプー、タオル、ドライヤーなどの小さな付属品でも、無いと困りますよね。

私は洗濯物干しがどこにあるのか分からなくて、困りました。
旅行者なら小さなピンチハンガーを持っておくと便利かもしれませんね。

あと絶対これは必要!「変換プラグ」です。
ドイツでは日本のプラグは使えません。
私は日本で事前に購入していきました。

ちょっと高めですが、私はmac、ipad、Kindle、デジカメ等、たくさん電子機器を持っているので、こちらは重宝しています。(音はちょっとうるさめです)

ヨーロッパの電車はコンセントがある席もあるので、
小さいものも一つ持っておくと便利です。

私のミュンヘンで泊まったお部屋

私の泊まったお部屋はミュンヘンの中心地にある、住宅街の一室でした。

こんな感じでお洒落なお部屋でした。ベッドも大きめ

キッチンも自由に使ってOK。必要なものも全部揃っていました

ただ、実は私が来た時、キッチンは少し汚れていて残念でした。
多分別の部屋に住んでいた、ドイツ人のルームメイト君のおかげかな。(笑)
彼はフライパンを絶対すぐに洗わない。
次の日まで必ずある。(笑)

なのでキッチンは、写真用にも少しお掃除しちゃいました。

Airbnbのお家は「料理をしたい」という方にもオススメです。
私の泊まったお家は「鍋」「フライパン「お皿」はもちろん、「塩」「コショウ」「油」とかの調味料もあったので、買わなくて済み、とても助かりました。

お部屋に、タオル、シャンプー、リンス、石鹸のアメニティがありました

バスルーム、トイレ

ただバスルームはちょっと清潔感がなくて残念・・・。
ホストの方が男性だったのと、もう一人インターンでミュンヘンに来ている、ドイツ人の男性がルームシェアしていたので、しょうがないかな?

もし清潔感があるお家がいいなら「女性ホストのお家」を選ぶと良いかもしれませんね。

おわりに

最終的な感想としては、ホストの方も親切で、アメニティ・設備も充実していて、過ごしやすかったです。

ただ、もうちょっと綺麗だったらもっと良いかも。

Airbnbは海外だけでなく、国内でも利用できます。

Airbnb以外だと、Booking.com、エクスペディアを利用しています。
色々なお部屋を見て、比較すると、良いと思います。

もし、Airbnbを利用するなら、
私のリンクから登録すると、4,200円のクーポンがもらえるので、
ぜひお得に泊まってくださいね。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)