彼氏としよう!公園デートがこんなに素敵な理由4つ

こんにちは!(@ca_1115)です。

私は現在ポーランド人の彼と東京近郊で同棲をしていますが、
デートはもっぱら公園デート。
近くの公園から、新宿御苑、三渓園など日本の伝統的な公園まで。

今日は公園デートの良いと思う理由を4つ紹介します!

お金がかからない

新宿御苑の入園料は200円

 

京都の歴史的な建物が見れる三渓園もおすすめ

 

1750年代の民家の中にも入れます

 

公園デートの最大のポイントはやっぱりこれ。
お金が全然かからないこと
休日はお金使ってばかりの人はたまにしてみると良いと思います。

ということで、一日のデートにかかる金額を簡単にシュミレートしてみました!

普通のデートの場合

交通費(往復800円前後)
お昼過ぎ集合→ランチ(1,000円)
カフェ(飲み物とデザートで800円)
雑貨屋に入る→可愛いものがあったので買う(2,000円)
午後から集合したのでディナーもする(1,500円)

合計…6,100円

公園デートの場合(節約編)

交通費→近くの公園(0円)
お昼前から集合→ランチ→手作りサンドイッチ(0円)
デザート→フルーツ持参(0円)
午前集合して夕方帰る(0円)

合計…0円

・・・と極端な2つの例ですが、
どちらも実際に私がしたデートであって、
最初の6,000円なんて金額は普通に過ごしただけでも
簡単に一日でなくなってしまうのです!

そしてお金がなさすぎて、
2つめの完全0円デートをすることになった私ですが。(笑)

公園デートは思ったより楽しいし、
お金使って過ごすよりもストレス発散できたりしますよ。

贅沢に時間を過ごせる

ドイツへ旅行に行った時に思ったのが、公園デート率の高さ。
そこらじゅうの原っぱ(ドイツは草が多い)でカップルが寝ていました。
家族全員で寝ていたり、本読んでいたり、ワークアウトしていたり。
若い人から、大の大人まで、
見ているだけでリラックスできるくらい皆めちゃめちゃのんびりしています。

 

くつろぐドイツの女の子たち

 

思えば、日本はショッピングセンター、ゲームセンター、お金使うところばっかり。
なんかドイツみたいに日本にも芝生がそこらじゅうに沢山あったら良いのにな
ーって思います。

 

穏やかに想いを打ち明けられる

私は結構はりきったデートに行くとケンカになることが多々あります。

なんか途中でプランがうまくいかなかったり、なんか疲れ始めてくると気分悪くなる。(笑)
終わって家帰ると「はぁー終わった」みたいな。

公園デートして思ったのは、
何もやることがないから、意外と話がすすむこと。
何も雑念がないからこそ、じっくり「話すことについて考える時間」があるんです。
そうすると意外な彼の意見が聞けたり。

何も邪魔が入らないところでゆったり会話できるということは、
お互いの理解度を深めるチャンス」でもあります。

おすすめは「何もしないデート」

お互い趣味が合えば、ランチ作って行ったり、
ボール投げ、読書もいいですが、
はりきって行くと、疲れる原因にもなりかねるので、
何もしない「ノープランのゆるーいデート」がオススメ。

休日いつも浪費ばかりの人は、
たまには、お金を使わない、シンプルな息抜きもしてくださいね。
ではでは。