人気の「フィリピン留学」は本当に良い?安い?実際に行ってみてかかった金額&デメリットを公開します

人気の「フィリピン留学」は本当に良い?安い?実際に行ってみてかかった金額&デメリットを公開します

こんにちは。KAHO@ca_1115です。
フィリピン留学のウリといえば安く英語が学べる、というところですが
果たして本当に安く済むのでしょうか?
私が実際に行ってみてかかった金額を公開します。

私が行った語学学校はセブにあるサウスピークという学校です。
去年の春から約9週間通いました。
サウスピークは学校設立が2013年1月と比較的まだ新しい学校になります。
ホームページのトップに3食宿舎込みで1ヶ月129,000円〜とありますが
6人部屋ドミトリーの男性のみとなります。
よって女性だと1ヶ月149,000円〜となります。
ただ安いプランだと個人の自習室が付いていないので
私は自習室付きドミトリー3人部屋の9週間のプランにしました。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)

かかった費用

フィリピン留学(約9週間)の私の場合

費用名 金額 詳細
学費、入学費 ¥379,550 3食宿泊代込み(ドミトリー3人部屋)
教科書代 ¥25,000位 全てAmazonで事前に購入
航空チケット ¥63,710 フィリピン航空往復サーチャージ込
サービスチャージ
(1,000 ペソ*/ 週)
¥19,755 電気代、水道代、光熱費、洗濯代、ネット代、清掃費用、警備費用、学習アドバイザーへの相談費用
SSP 取得費用 (7,000 ペソ) ¥15,369 フィリピン政府に収める税金
ACR I Card
(4,000 ペソ)
¥8,782 60 日以上フィリピンに滞在する全ての外国人はACR I-Card(外国人登録証)を取得する必要がある
(8週間以下の場合は免除)
観光ビザの延長料金9〜15週間 (10,000ペソ) ¥21,965 5週間以上フィリピンに滞在するは観光ビザの延長手続きが必要

レート(100円あたり45.24ペソの場合)

と、最低でも9週間で合計53万円かかっています。

これは雑費や娯楽費を除いた費用になります。
これプラス、観光など含めて多めにみたら2ヶ月ちょいで60万円位といったところでしょうか。
となると1ヶ月約30万円位になります。高い!!!

海外留学サイト留学くらべ〜るによると
アメリカ留学3ヶ月で70〜120万が目安とありますから
英語圏とほぼ変わらないんじゃ?!て感じです。

実際行ってみた思ったデメリット

学べるのは教科書の英語だけ

先生は皆フィリピン人の先生で確かに英語は上手ですが
フィリピンで本来話されている言語は英語ではありません。
よって授業以外で話されている言葉は現地の言葉です。
ネイティブの使い回しなんか知りません。

もちろん自国の言葉を話すなとは言わないし、休憩だから良いのかもしれないけど英語圏だったらレッスン以外も本当に使える英語で楽しく話ができたのかもしれないなぁと思いました。

正直他の国まで来てるのに、
教科書だけの英語を学ぶなんてつまらないです。
ならよっぽど日本でネイティブの人と話す方が勉強になります。

治安が良くない

こちらのフィリピン留学ブログによると
フィリピンは世界の治安ランキング132位です。(日本は6位。)

実際に私が滞在していた時にリアルタイムで校舎の目の前で殺人事件があったと学校から呼びかけがありました。(怖すぎ)
選挙の時は沢山の人が銃で撃たれるそうです。
もちろん日本より治安が良い国も少ないですが
フィリピンはまだまだ治安が良いとは言えないですね。

空気が悪い

フィリピンはまだまだ発展途上の国です。
私が滞在していたセブ島はITパークがあったり
急速に発展しているとあって空気が本当に悪いです。
校舎の一歩外を出ると道路はいつも渋滞で排気ガスだらけ。
学校からは外へ出る時はマスクをするように、とのことでした。
騒音もあるので気になる方には難しいでしょう。

ご飯が美味しくない

こちらの学校は比較的味付けも日本人好みにしてあり
美味しく作られているとのことでしたが
やっぱり美味しくないです。(笑)
お米がパラパラで粘着力ゼロです。w
お金を払ってわりと良いレストランにも行きましたが
部屋に帰って来てお腹をこわしました。(泣)
体調を崩しやすい人、お腹が弱い人には厳しいかもしれません。

生徒が日本人だけ

先生は皆フィリピン人ですが
生徒はほぼ全員日本人。
だけど英語で会話するようにと学校の方針でしたので
常に英語で会話するようにトライしていましたが
はっきり言って私には違和感しかありませんでした。
ネイティブの言い回し、リアルな会話表現を知らないのに(発音を含め)どう会話しろと?!
その表現が日常会話の中で使われない表現でも
先生を含め指摘してくれる(できる)人が居ないんです。
はっきり言ってこれはかなり非効率的。
これなら日本にいたって変わらないですね。

ネット環境が悪い

学校内には一応wi-fiがありましたが
速度も遅く、スカイプは全然繋がりませんでした・・・。私は2ヶ月ちょいの滞在だったので
これはきつかったです。
もちろん現地を楽しむのも大事ですが
連絡はスムーズに取れるに越したことはないです。

正直教科書英語なら日本で学べます

こちらの学校で使っていた教科書のほとんどは
Amazonで買える高評価のものばかりです。
お家で自習がきちんと出来る方は
いちいちこんなに高いお金を払わなくても
基本は人気の参考書で勉強しつつ、
分からないところ確認したいところをネイティブ講師のレッスンを受ける等して大いに代用できたかなと思います。

もちろん合う合わないもあると思いますが、
お腹も壊し、2ヶ月も閉鎖的な(インターナショナルな雰囲気がない)空間で
こんな英語の勉強の仕方で本当に良いのか?」と疑問を持ちながらのフィリピン留学は私にとって正直あまり良いものではありませんでした・・・。

やっぱり行きたいところに行くべき

フィリピン留学は行きたい英語圏へのステップアップとしても最適だと言われていますが、私は絶対に現地直行が良いと思います。アメリカならアメリカ、オーストラリアならオーストラリアの特有の発音、使い回しがあると思います。
そして何よりレッスン以外も貴重な時間です。
好きな国に直接行った方が授業以外の時間もかけがえのない出会いだったり、アクティビティ、趣味等もっと充実した時間が過ごせたのではないかなと思います。

おわりに

こんな感じでネガティブな感想ばかりになってしまいましたが、良かった点と言えばこちらの学校は特に発音の授業に力を入れていたのでアメリカ英語の発音のレッスンを中心に学べたことでしょうか。
あと生徒が日本人だけなので文化の違いによるトラブルがないこと。
あとマンゴーはすごく美味しいです!
ドライマンゴーは日本と比べてかなり安い!
お土産に沢山買いました!

広告宣伝等、一見メリットばかりしか目につかないフィリピン留学ですが、決してすごく安い訳ではないので
デメリットも十分考慮しつつ、
本当に自分にあっているかどうか見極めながら
留学先選びができると良いなぁと思います。
少しでも参考になれば幸いです。

ではでは♪

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)