【年間9万円貯金出来るかも?】お金をかけずに爪を綺麗にする方法を元ネイリストが教えます!

【年間9万円貯金出来るかも?】お金をかけずに爪を綺麗にする方法を元ネイリストが教えます!

こんばんは!KAHO(@ca_1115)です。

今ちょうど自分のネイルを乾かしながら、
ブログを書いています。

月々のネイル代って高いですよね。
私もジェルネイルしていましたが、やめました。
ネイルサロンに大体3週間に1回行くと、
年間約9万円の出費になるんですね!(一回約5,000円計算)
結構痛い・・・。

では、自分でマニキュア塗ってる?

私が見る限り、自分でマニキュア塗ってる子は、
だいたい色ムラが凄かったり、
正直ネイルがはげててきたないんですよね。(笑)


塗らない方が綺麗なんじゃない?
ってレベルです。(笑)
お洒落してるつもりが、それでは逆効果!

今日は元ネイリストの私が、
誰でも簡単に、「綺麗にマニキュアを塗る方法」を伝授します!

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)

必要なもの

  • 除光液
  • ネイル用ニッパー(なければ爪切り)
  • ファイル、バフ(①②③の順に目が細かくなっています)
  • ベースコート
  • トップコート
  • お好きな色のマニキュア
  • ティッシュ

もちろん、プロ用品に越したことはありませんが、
ダイソーなどの100円均一であれば、1,000円以内で揃えることが出来ます。(合計で800円位)

ネイル用品も沢山出ていますから、
安く揃えるなら、メルカリを利用しても良いでしょう。

爪を切るときは出来れば、「ネイルニッパー」を使用すると良いと思います。

なぜかというと爪切りで「パチン」と思い切り切ると、
爪に負担がかかってしまうからです。

ただ「ニッパーがない」「使う自信がない」という方は、
爪切りでOK!(ニッパーの部分は飛ばし読みして下さい)

私は「ベースコート」「トップコート」は、
世界中で愛されているブランド「O・P・I(オーピーアイ)」
カラーマニキュアは「Ducato(デュカート)」を使用しています。

Ducatoのマニキュアは、IT’SDEMO(イッツデモ)でも売っていて、
日本人に合ったナチュラルなカラーが多いです。
(筆も大きくて、塗りやすいです)

(特にチャイラテは超お気に入り〜!)

ですが、はっきり言います。

ブランドよりもテクニックが大事です。

もちろん良いマニキュアだったら仕上がりも違いますが、
塗り方が雑なら、元も子もありません。

むしろ塗り方が上手であれば、
「ダイソーのマニキュア」でも、
十分な仕上がりにする事が出来ます。

今日はしっかりポイントを覚えて下さいね。

手順

爪を切る

まずニッパーの持ち方です。(爪切りの人は飛ばして下さい。)

(あ、ごめんなさい。私は左ききなので右利きの方は反対に考えて下さいね。)

軽く握ります。
このときしっかり親指の付け根に当てるとニッパーが安定します。

端から少しずつ切って下さい。

これは爪切りの方もです!
「少しずつ切ること」で爪の形もキレイに整える事ができます。

爪を整える

ファイルは爪やすりならなんでも大丈夫です。
端の方をかるく持って下さい。

爪の形を整えます。
力を入れずにかるくうごかして下さい。
(爪切りなら爪切りの裏についているヤスリ部分でもOK)

仕上げにファイルを爪先にあてて整えて下さい。

油分、水分をとる

除光液で大丈夫です。
しっかり一本一本キレイに拭き取って下さい。
油分、水分が残ったままだと、
マニキュアがはがれやすくなります。

塗る

最初はベースコート。
マニキュアの液は「使う方片側だけ」にたっぷりとってください。
片側はボトルのフチで落とします。

最初に爪のフチ(エッジ)を塗ります。

「エッジを塗るか塗らないか」だけで、
マニキュアのモチが全然違います。

ちゃんと塗ってくださいね。

このとき「小指をどこかにしっかりあてて塗る」と、
安定して塗りやすくなります。

次に表面を塗ります。
爪の真ん中→両端の順です。


ブラシはとにかく寝かせてください。

平行なくらいで良いです。
ムラ具合が全然変わります。

ベース完成。

カラーもおなじく。(爪の先も忘れずに)

カラーは基本「二度塗り」です。
一度目はうすく塗ってください。
厚く塗ってしまうと、乾きがすごく遅くなります。

二度目。カラー完成。
ちゃんと色が出ます。

で、トップも一回塗って完成です!

ここだけは押さえておきたいポイント

マニキュアは乾くのに何時間かかると思いますか?

答えは「約24時間」です。(ほぼ丸一日)

え?!そんなにかかるの?!と、
びっくりされた方もいると思いますが、
エナメルが「完全に乾く」までには、けっこう時間がかかるんです。

ですが、「表面」が乾いてくるのは、約15〜30分くらい

なので、マニキュアとマニキュアを塗る間隔は
15〜30分くらいあけてくださいね。

これで乾くスピードがだいぶ変わります。


もちろんその間はなるべく、手を使わないように。

映画を見るなり、本を読むなりして、待っている間も有効に使ってください。
あとは、「速乾性のネイル」を使うのも良いと思います。

ですが、表面が乾いても丸一日くらいは、
なるべく爪を使わないように心がけてください。
完全に乾いてしまえば、そのあとは爪先も剥がれにくいです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に大事なところをまとめました。

  • 爪は少しずつ切ってキレイな形に
  • ベース、トップコートを使う
  • エッジ(爪先)も必ず塗る
  • カラーは一度目はうすく
  • 筆は絶対に寝かせて
  • 一回一回塗る間隔をあけて(15〜30分位)

これができれば、マニキュアでも仕上がりが全然違うし、
長くて4週間前後もちます。

「ジェルネイル」も、とっても素敵ですが、
「特別な時に限定してネイルサロンに行く事」で、
もっと贅沢な気分
を味わえるかもしれませんね。
でも普段のお手入れも大事。
ぜひ時間をかけて「自分のお手入れ」をしてみてください。

ちなみに

もし、セルフでジェルネイルを始めようという方には、
楽天のグレースジェルがおすすめです。

私はもちろん、プロとして、ネイリストをやっていたので、
ネイル用品もプロしか買えない、
ネイルパートナー、TATで購入していましたが、
今は安くて、高品質なジェルが沢山出ています。

こちらはかなりコスパが良いし、粘度も適度にあり、本当に使いやすいのでおすすめ。(サラサラしすぎていないジェルです)

ジェルネイルは沢山乗り換えましたが、
グレースジェルはしばらく愛用しています。

ジェルを始めた友達も何人かこれを使っているので、
この価格なら、練習用としても充分使いやすいかと思います。

参考になれば、嬉しいです。
ではでは♪

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)