【絵が描きたくなった人に】ドイツ製ステッドラーの水彩色鉛筆が簡単お洒落!

【絵が描きたくなった人に】ドイツ製ステッドラーの水彩色鉛筆が簡単お洒落!

こんにちは。KAHO(@ca_1115)です。

先日「水彩色鉛筆」を使って、
友人の似顔絵を描きました。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)

水彩色鉛筆とは?

水彩色鉛筆は水性なので水に溶けます。


なので普通の色鉛筆として使っても、
水筆ペンを使って水彩画っぽく仕上げる事も出来る
まさにいいとこ取りの色鉛筆なんです!


水彩画よりもっと細かくはっきり描きたい、
でも色鉛筆画をもっと表現したい、
そんな方にオススメです。

最初は普通に塗る

こんな感じです。

水で溶かすと結構色が出るので、薄くても大丈夫です。

水筆ペンを使って溶かして行く

同じくステッドラーから出ている、
「ウォーターブラシ(水筆)」を使って、色を溶かしていきます。

こんな感じに仕上がりました〜!

プレゼントなので額縁&リボンで飾り付け


時間を置きながら塗ってみたり、水の量を調節してみたり、
あえて色鉛筆で描いたところを残してみたり。

水彩画色鉛筆は表現の幅がもっと広がります!
水彩画は鮮やかだけど優しい印象に仕上がりで、
インテリアとしても素敵ですよね。
しかも筆もパレットもいらない!
汚れないし片付けも楽ちん!(ココが一番大事)

すっかり私のお気に入りです!

塗り絵始めたい人はいかがですか?
ではでは♪

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)