【ジェル・ネイリスト・資格・セルフネイル】ネイルを始める前に知っておきたい6つのこと

【ジェル・ネイリスト・資格・セルフネイル】ネイルを始める前に知っておきたい6つのこと

こんにちは。KAHO(@ca_1115)です。

昨日、友人から、
「ネイルの資格を取ってネイリストになりたいんだけど、何から始めたら良いか分からない」という相談を受けたので、
この記事を書くことにしました!

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)

1. ネイルの勉強は独学でも出来る

まず、ネイルの資格についての勉強ですが、
はっきり言って独学でも取得出来ると思います。

実際に私は独学でネイルの試験に合格しました。
かかったのは、最低限の材料、教材費のみです。

ただ、独学と言っても、全て一人でやったわけではありません。
ありとあらゆるネイリストに、いろいろな情報を聞いたり、
ネットで情報を集めたりしながら、試行錯誤で勉強しました。

今は、ネットでいろいろな情報が調べられますから、
最初はできる限り、「自分で調べてみること」をおすすめします。

今日は、元ネイリストの私が出来る限り集めた情報を、
みなさんに紹介します!

2. ネイルの勉強法、ネイル資格の取り方

ネイルの勉強法、ネイルの資格の取り方、
その他、情報はこちらのサイトを参考にすると良いと思います。

ネイル資格|現役ネイリスト「メグ」が教える|ネイル資格ナビ

現役ネイリストが教える!ネイリストになる方法、最短で間違いなくネイル資格を取るには?

セルフネイルから、プロッフェショナルまで、
本当にたくさんの情報が載っています。

細かいネイルテクニックも載っているので、
プロのネイリストさんも必見です。

ネイルの資格も沢山ありますから、
まずは自分がどのネイルの資格を取得したいのか、
決めるといいと思います。

または、未経験OKのネイルサロンに勤務しながら、
資格の勉強を併用して行くのもアリです。

3. プロ用ネイル用品サプライ「TAT」

取りたいネイルの資格、働くネイルサロン等が決まったら、
ネイル用品、道具、教材などを揃えてみましょう。

オススメは有名なネイル用品サプライ「TAT」です。
こちらでネイル検定の教材も買う事が出来ます。



TATは全国の有名ネイルサロンにネイル用品を提供している、
有名なネイルサプライです。
私もネイルサロンに勤めていた頃は、TATで発注の係をしていました。
商品はどれも本格的なものばかりで、
東京ビッグサイトで毎年開催される、「東京ネイルエキスポ」でも大きなブースで新商品を紹介しています。

あとは、わざわざ新品である必要はないものは、中古で揃えると
費用も抑えられます。

私は「本番用」の物は新品を、「練習用」は友達のネイリスト達から
譲ってもらったりしていました。
「メルカリ」「ビューティーガレージ」には、
中古のネイル用品もあるのでチェックしてみて下さい。

国内最大級のプロ専用 美容商材通販サイト!
【ビューティガレージ】

また、スワロフスキーは意外と値段が高く
沢山使うストーンなので、
「ネイルサプライ」で安く揃える事ができます。



ネイル用品もネイル器具から、カラー、アート用品まで、
沢山ありますから、ネイル用品にあったサプライ選びをすると、
コスト削減にも繋げられます。

 4. ネイルサロンで働きながら、資格を取る

もしくは、ネイルサロンで働きながら、
空いてる時間で資格を取る、というのも手です。

やっぱり、「ここのネイルサロンの雰囲気がすき!」とか、
「絶対ここで働きたい!」というサロンがあった方が、
モチベーションも上がりますよね。

ホットペッパービューティー
まずは色々なネイルサロンに行ってみて、
お店の雰囲気、求人情報などを聞いてみると良いかもしれません。

(実際に私が働いていた時、お客さんでなくても働きたくて見に来られた方がいました。)

本当にネイルがやりたい!という意思があれば、
冷やかしという目でみられずに、
色々な情報を聞けるかもしれませんね。



5. 実際に行ってみて、ネイルの技術を盗む

あとは、実際にお客さんとして足を運んでみて、
プロの技術を学ぶのもアリだと思います。

今までサロンに通っていた事のある方でも、
「ネイリストになりたい!」と思って施術を受けるのか、
ただのお客さんとして、施術を受けるのかでは、
全然違った見え方になると思います。

「湘南美容外科プロデュースのネイルサロン」
モデル・芸能人が通うネイルサロンとして、今人気だそうなので、

モデル、芸能人向けのネイル、デザインを勉強したい方、
ネイルだけでなく美意識の高い方は、
ぜひこの機会に来店してみるのもアリだと思います。


6. 資格取得サイトの資料請求をしてみる

「今違う仕事をしていて、取れる時間が限られている」
「自分で色々調べるのが面倒くさい」
「お金に余裕がある」という方は、
「ヒューマンアカデミー」などの資格講座を受講してみると良いと思います。
まずは資料請求だけしてみて、予算と相談してみるのも
良いかもしれませんね。
通信講座はわざわざ通わなくて済むし、
ネイルスクールよりは、かかる費用も抑えられると思います。



おわりに


いかがでしたか?

あとは「本当にネイリストになりたい!」
「好きなことを仕事にしたい!」という強い気持ちが
大切だと思います。

未経験でも募集しているところが沢山あると思います。
人それぞれ、生活やペースがありますから、
ぜひ、自分に合った一番やりやすい方法を探してみてください。

少しでも参考になれば嬉しいです。

ではでは♪

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)