ワーホリ、海外留学する前に絶対するべき!「片付けの魔法」

ワーホリ、海外留学する前に絶対するべき!「片付けの魔法」

こんにちは。@ca_1115です。
半年ぶりにシェアハウスから実家に帰ってきて
色々気がつく事が。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)

わたしの部屋、物が多い!

とにかく多い!!!
一見少なく見えるけど、クローゼットや棚、
引き出しの奥には今まで隠してきた無駄なものが。

これを機に、アメリカでも人気急上昇中の私のだいすきな本、人生がときめく片づけの魔法を読んで、
「片付け祭り」やってみました!

捨てる、という難しさ。

以前わたしはとてつもない買い物中毒でした。
完全にマテリアルガールですね。(笑)

可愛い洋服とか雑貨とか、何でもかんでもネットで注文して、
佐川急便から毎日2、3箱商品が届く、なんてことも
ざらでした。

後になってみれば何でこんなものを・・・。
買うだけできっと満足していたんだろうと思います。

日頃のストレスを「買い物をすること」で発散していたのかも。

半年経ってみて、以前のわたしの部屋に戻ればその爪痕が沢山・・・。

これを機に、ミニマリスト(ものを最小限にしか持たない人のこと)に興味を持ち、
さらに思いきって全部捨てちゃいました!

収納グッズはいらない。それさえも捨ててしまおう!

「人生がときめく片付けの魔法」の著者「近藤麻里恵さん」は、
「収納グッズ」こそ「片付けのワナ」だと言っています。

確かに可愛いかったり実用性のある収納グッズって
なかなか捨てられないんですよね。
何か中に入れよう!って思っちゃうんですよね。

穴があれば入れてみたい、みたいな。

という事で、それさえも捨ててしまいましょう!(笑)

意外と無くても大丈夫です。
むしろ本当に大事なものが際立ちます。

私の場合は、お気に入りのエリアを決めて、
そこだけにものを取っておく。

こんな感じ。

または、売れそうなものは売っちゃいましょう!
私は渡航前にメルカリで要らないものを売ったら、
8万円になりましたよ〜。

ちょっとした旅行の良いお小遣い。

片付けをしない、わたしの片付け。

買い物中毒に加え、
わたしは以前本当に片付けが出来ませんでした。

もう足の踏み場もない、寝るだけ、散らかり放題の部屋。
そして友達やいとこを家に呼び、片付けをさせる始末。(笑)

でももう今はあまり片付けをしません。
もう使うものしかお部屋にないからです。

  • 使う物だけ
  • 使った物は使ったところに大切に戻す

意外とこの2つだけで片付けは完結します。
「あれ、どこにやったっけ。」・・・なんて事はないのです。
物がないからね。笑

物が少ない事で持っている物をちゃんと把握出来るようになる

物が少ないと一つ一つを大事に出来るようになるし
ものがなくても幸せだなぁ〜って
心にだいぶ余裕が出来た気がします。

これも半年間シェアハウスで暮らしたことによって
自分の中でマインドが少し変わったのかも。

最初はスーツケース一つだったから。
あ、物って少なくても意外と暮らせるんだなぁって。

物が無くてもお金を使わなくても
楽しいことって沢山ある!って思いました。

モノで溢れかえる東京

化粧品、洋服、靴、バッグ、アクセサリー。
「カワイイ物」が沢山ある日本ですが
いつも見渡してみれば
どこもかしこも本当に物が多すぎるなぁと思います。

昔は大好きだったけど、今となっては
ちょっと多すぎるなぁと思います。

大事なのはものがなくても、少なくても
心が豊かでいられること

終わりに

ただ、「使わないもの」は
何でもかんでも捨てて良いって訳ではなくて、
「これだけはなぜか捨てられない」って物、
誰でもありますよね。

見るときゅんとするものとか。懐かしくなるものとか。

そんな特別なものは「とっておいても良い」と
「人生がときめく片付けの魔法」には書いてあります。

皆さんのまわりはどうですか?

これを機に「片付け祭り」をしてみて
ムダなものから離れ、もっと「フリー」に
豊かに暮らしてみては?


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル (大)